株式会社マルベリー

企業・病院内保育園

わたしたちは保育支援サービスを通じて子どもたちの未来に貢献いたします

子どもたちの元気と笑顔を大切に!

子どもたちには、健やかで笑顔のたえない優しいこどもに育って欲しい。それは、すべての親の願いであり、私たちマルベリーの目標でもあります。お預かりする大切なお子様ひとり一人に対し、ぬくもり溢れる愛情を持って接することを第一に考えています。また、お預かりする環境が安全で心穏やかなものであることも大切なことだと考えております。子どもたちの感性をのばし、豊かな感受性と創造力を持ち、健康な身体能力を持った未来を支える人間に育ってほしいと願っています。

保育士一同

企業・病院内保育園運営受託先ご紹介

保育理念・保育目標

  1. 保育理念
    • よく食べ、よく遊び、よく眠り、丈夫なからだをつくる
    • ひとりひとりが色々な経験を通して、生きる力をつける
  2. 保育目標
    1. 基本的生活習慣の自立
    2. 自主性を育てる
    3. 健康で丈夫な体づくり
    4. 情緒豊かな子どもを育てる

企業・病院内保育園支援

設置・運営支援サービス
弊社での保育事業は主に企業内保育園、病院内保育園の受託運営を主体としております。
事業主様が直接、保育園を設置・運営する場合、設置場所、設計、保育士の確保、法的理解など様々な問題・課題が生じます。
そのような問題・課題を共に解決する事により、事業主様の負担を軽減し、さらには、女性社員が安心して職場で働ける事を支援していきます。

企業・病院内保育園サービスの背景と今後の方向性

背景

国の少子化対策「次世代育成支援対策推進法」の制定

全国的な少子化と子どもを取り巻く環境の変化を受けて、子どもを生み育てやすい環境づくりが求められる中、国の取り組みとして平成15年7月に制定されました。次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される社会環境の整備を図るべく、安心して出産や育児を両立できる職場環境の整備を事業主に求められています。

個人負担の増加と将来への不安

医療および介護保険制度改革等の社会保障制度の改革、年金制度改革および税制改革等の将来的な不透明さへの不安が、少子化と共働き世帯の増加という傾向の一因となっています。

労働人口減少および人材育成への対応

出生率の減少や高齢社会の中で、労働人口の確保および優秀な人材の育成は不可欠であり、高齢者の雇用延長および仕事と出産や育児を両立できる社会環境整備が求められています。

今後の方向性

仕事と子育ての両立・優秀な人材の確保・福利厚生の充実

出産や育児を理由とした退職者を減少させ、高齢者や女性が安心して積極的に社会参加でき、子どもが健やかに生まれ、育成される環境整備が急がれています。

官から民へ、保育環境の充実

構造改革に見られる官から民への流れから、保育のサービス向上とニーズへの対応として、認可公立保育事業の民間事業者への移管・委託の推進が図られています。

安心・安全な子育てプラン(法人様向け)

企業内・病院内保育施設の設置は、企業イメージ(ブランド向上)のアップにつながるとともに、優秀な人材の確保、そして業務の効率化にも期待されています。
マルベリーでは、多様化する法人様の就労環境やニーズに合わせ、設置手続きから施設設計や運営形態のご提案させて頂きます。また、各種補助金制度を効果的に利用することで、企業様のご負担も抑えながら利用者(社員・職員)に喜ばれる施設づくりの実現のために、質の高い運営代行をめざしております。 お気軽にご相談ください。

開業の流れ

開業の流れイメージ

このページの先頭に戻る