株式会社マルベリー

介護施設

笑顔が好きだから 人に優しく思いやりのあるサポート

ぬくもりの家(留萌)

平成17年11月にオープンした「ぬくもりの家」は、留萌市開運町の繁華街に立地し、昼は穏やかで夜はにぎわいをみせる街の中にあります。

1階には、健康で楽しく充実したひとときを過ごしていただく場としてのデイサービスセンターがあり、営業時間以外は、地域の方々と身近にふれあうことができるよう開放させていただいています。

2・3階は、自分らしく生き生きと暮らしていただくことのできる1ユニット(9名)ずつのグループホームと、身障者の方もご利用いただける住まいが併設されています。

4・5階は安心で快適な生活を送っていただけるようにシルバー向けマンションが用意された高齢者向複合介護施設です。

“施設”というイメージをなくし、「信頼関係」と「くつろげる空間」を大切にした“もう一つのわが家”です。
家庭的でぬくもりのある安らぎの場として、地域の方々と触れ合いながら生きる喜びを共に分かち合える生活空間を目指します。「ぬくもりの家」は、介護福祉サービス事業をトータルサポートする(株)マルベリーが100%運営を行っております。

理念

『一人ひとりが支え合い元気で笑顔あふれるぬくもりのある生活を目指します』

行動指針

  • また利用したいと思えるサービスを提供します。
  • 温かい安らぎの場を提供します。
  • 個性を尊重し、その人らしい生活を支援します。
  • 感謝の気持ちを大切に行動します。
  • 努力を惜しまず、今より良いものを目指します。

1Fデイサービス 地域密着型通所介護 / 介護予防通所介護

サービス提供時間 午前10:00~午後4:00
利用料金 介護報酬で定められた介護費の利用者負担(1割または2割)
介護報酬外利用料
・行事参加費など
・食費(おやつ含む)/500円
・オムツ代/実費
実施地域 留萌市内全域

「デイサービス」では、経験豊かなスタッフの介護技術と真心で、本人の能力を少しでも引き出させるよう、機能回復を目指します。家庭的で明るく生き生きとした雰囲気のなかで、人と人との心のふれあいを大切に過ごしていただけます。また、衛生的で大きな浴室も完備しています。
ブラックシリカ入りのお風呂で修正波動による健康回復など岩盤浴効能・効果も施設の魅力のひとつです。

ぬくもりの家1Fの様子

2F・3Fグループホーム(介護予防)認知症対応型共同生活介護

定員 2ユニット18人(1ユニット9人)
利用料金 介護報酬で定められた介護費の利用者負担(1割または2割)
介護報酬外利用料
・家賃/45,000円(月額)
・食費/36,000円(月額)
・管理費・共益費/15,000円(月額)
※一時預り金/200,000円(退去時 全額返金)
※水道、光熱、共用部費用含

「グループホーム」では、家庭的な環境のもとで、食事・入浴・介護等のお世話をし、入居された方が能力に応じて自立した生活が出来るようにします。
入居者の個性を尊重した援助や生活に対応した必要な介護を行います。
高齢社会における多様なニーズに対して、少しでも自立した生活を営むことができるよう支援いたします。
もう一つのわが家として、ご自宅と同様の環境を整え、他のお仲間と一緒に楽しく暮らせる、温かい安らぎの場づくりと生活の質の向上を目指します。

ぬくもりの家2F・3Fの様子

4F・5Fシルバー向けマンション

定員 20世帯
家賃 1LDK Aタイプ/50,000円(月額)
12畳(内キッチン3.6畳)+5.6畳+クローゼット1.5畳 バス、トイレ付
1LDK Bタイプ/47,000円(月額)
8.4畳(キッチン付)+6畳+クローゼット0.6畳 バス、トイレ付
管理費・共益費 15,000円(月額)※共用部費用含む
※入居預り金/100,000円(退去時 全額返金)

「シルバー向けマンション」は、入居者同士が自由に交流できるよう広々とした多目的ホールを設けております。
また、24時間の緊急対応も含めて日常生活を快適に安心して過ごしていただけるよう配慮しております。

ぬくもりの家4F・5Fの様子

施設概要

施設名 ぬくもりの家
住所 留萌市開運町3丁目8番3号
TEL (0164)42-5477
敷地面積 991.66㎡
延床面積 2,236.83㎡ 鉄筋コンクリート造5階建
1F デイルーム・機能訓練室・ホール・浴室・静養室(和室)・受付カウンター・事務室・相談コーナー・厨房
2F・3F グループホーム 居室数9部屋・食堂・娯楽室
共同住宅 1LDK×4(Aタイプ)
4F・5F 共同住宅 1LDK×4(Aタイプ)1LDK×12(Bタイプ)
ここにGoogleMapが表示されます。表示されない場合は、javascriptをオンにしてください。

このページの先頭に戻る